環境改善コンサルティング

未だ数多く発生しているシックハウス問題を解決・防止するには、空気質の分析と、その結果に基づ く対策が必要です。
しかし、空気質分析から問題の改善・解決まで、一貫して対応できる企業は少ないのが実情です。

私たちは、より安心できる住環境実現のため、シックハウス対策住宅の建築実績などで培ったノウハ ウを活用し、一層安心して住まえる住宅建築コンサルティングサービスも提供しています。
分析技術の向上はもちろん、問題解決方法のコンサルティング、建築時における空気質のチェック、 自社でのシックハウス対策住宅の建築なども行っています。
 
btn_consulting_off.png
 

コンサルティング事例(シックハウス対策住宅づくり)

研究や分析業務で蓄積してきたノウハウを活用し、化学物質 の放散を極限まで抑えた住宅建築に取り組みました。
竣工時にワールドビジネスサテライト(テレビ東京)でも取 り上げられるなど話題を集めたこだわりの一部をご紹介しま す。
一般的には、工事完了後にVOC(揮発性化学物質)の測定/ 分析を行いますが、弊社では、使用材料のVOCなど化学物質 の測定/分析を工事前に行い安全が確認された建材/資材を 使用することによって、VOCの放散を最小限に抑えることを 実現しました。
 

キッチン

無機質素材ということで、ステンレスとコンクリートで検討し、コスト面も 鑑み、コンクリートで型枠を作り完成させました。

 

換気装置

シックハウス対策に最も有効な全自動顕熱完全遮断換気装置を導入し、各部 屋の空気の入れ替えを促進しています。

 

壁面材

壁面からのVOC発生源対策として、100%天然素材(ホタテの貝殻を利用し た水性塗装材)を使用しました。

 

室内灯

VOCを放散しない無機質素材の製品を採用しました。

 

分析サービス(シックハウス対策建築コンサルティング)



201706231606_1.jpg

 

ニオイの原状回復コンサルティング

日々生活する中で気になっていたり、前入居者が残す様々な“取れないニオイ”を含め原状回復する「ありそうでなかった」工法です。

ニオイの原因を「見える化」して対処することで、空気までも原状回復致します。

新築ですら最高で5物質しか測定されないところ、約90物質の調査が可能です。

クロマトグラムから原因物質を特定し、ピンポイント対策を実施し解決に導きます。

ナオス・テックのニオイの研究は、平成29年6月24日~25日に開催の「第26回 日本臨床環境医学会学術集会」にて研究発表が行われました。
 
~ 人体由来の室内臭気物質汚染対策に関する研究 ~


201706231606_1.jpg

 
TOP