事業概要

本工法は、従来のフローリングリフォームに比べ、「切って、張る」という簡便な施工方法であるため、工期短縮、工事費低減、施工音低減、廃材抑制等が図れるリフォームに適した工法となっています。

ストック社会への移行や、建設業界の職人不足などのこれからの時代に対応した工法として、DIYを服も今後のリフォームに役立ちます。

 

床張りシート施工方法の特徴

■既存フローリング(遮音タイプ・床暖房も可)の上に施工可能
■工期短縮
■価格が安価
■低騒音
■廃材抑制
■メンテナンスがしやすい(補修も簡単)
■豊富なカラーバリエーション(全6色・今後拡大予定)

リフォーム工事における様々な問題を解決

専用カッティングマシン
専用カッティングマシン
「床張りシート施工方法」は、フローリングリフォーム工事における
コスト・工期・クレーム など課題となる問題をすべて解消する新工法です。

専用カッティングマシンによりナオスシートを施工用サイズに予めカットして現場に持ち込むため、施工機材の導入コストを節約することができます。
また、施工の基本工程は大きく分けて、「①下地処理⇒②シート張り⇒③仕上げ」の3ステップ。
既存のフローリングを撤去する工程がないため、廃材を出すことなく、工期の短縮、低コストでの施工が可能になります。
また、音の出る機材を使用せず、「切って張るだけの画期的な簡単シート施工」となります。





 

デザイン性が高く美しい仕上がり

階段の施工例
階段の施工例
表面のデザイン性が高く、既存のフローリング床の他、上り框や床見切りなどの細かな箇所への施工も美しい仕上がりになります。
これまでのフローリングリフォームの際に、多くの方が悩まれていた階段のリフォームも、本工法であれば、簡単に綺麗に仕上げることが可能となります。
全6色のカラーバリエーションをご用意しており、お部屋のデザインに合わせて、またお部屋の雰囲気を変えたいなどのご希望にもお応えすることが出来ます。(デザインは今後拡大予定です。)
 
カラーバリエーション


 

研究と実験を重ねて生まれた確かな品質

本工法に使用する床用オレフィンシートは、凸版印刷株式会社の協力により製作した特殊シートで、約0.2mm 厚ながらも耐久性・耐水性に優れており、また火災時にも塩ビ系商材の様に塩素ガスを発生する危険性もありません。
本シートの接着面の糊は、研究と実験を重ねたことで、最適な粘着力を発揮し、施工性も高いものとなっています。更に床温度を上昇させ耐久性と粘着力を試験した結果、床暖房の入っているフローリングへの施工も可能となりました。

各試験データ詳細ダウンロード

ナオスシートに関する資料や、施工に必要な資料をダウンロードしていただけます。

>>資料ダウンロードページはこちら

床張りシート施工方法

誰でも簡単!!「切って張る」だけ

床張りシート施工方法の技術提供について

お問い合わせ

本工法については、必要な方々に広く技術提供を行ってまいります。
採用をご検討される事業者様はお問い合わせフォームよりお問合せください。

>>お問い合わせフォーム

PAGE TOP